DeNAの桜井周斗投手が、16日の巨人とのオープン戦初戦の先発を担う。

 8日の紅白戦は2回2失点。開幕ローテーション入りへ、この日はキャッチボールなどで調整し「立ち上がりが大事。先頭の1球目に100%の力を出せるように」と目標を掲げた。

 実戦初戦だった紅白戦に続き「W開幕投手」を務める3年目左腕。「期待されているのは感じている。しっかり応えていきたい」と気持ちを高めた。

 また2番手では石田が登板予定。「バランスと、直球の反応をテーマに投げたい」と意気込んだ。