腸炎のため17日から3日連続で練習を欠席し、この日からの1軍の関東遠征にも帯同していなかった阪神・近本光司外野手(25)が20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で練習を再開した。

 まずは球場に隣接するクラブハウス内でバイク・トレーニングに取り組んだ後、屋外へ。球場の外野フェンス沿いをゆっくりとウォーキングするなど、この日は軽めの調整に終始した。

 「(体重は)ちょっとだけ落ちました。(食事は)ちょっとずつ、ちょっとずつです」と話した上で、今後については「ゆっくりトレーナーと相談しながら」と話すにとどめた。