◇練習試合 阪神―ヤクルト(2020年3月20日 神宮)

 阪神の福留孝介外野手(42)が20日、ヤクルトとの練習試合(神宮)で3安打を放って存在感を見せつけた。

 2回の第1打席は1ボール2ストライクと追い込まれながら146キロの直球を捉えて左中間への二塁打。中堅手のボールを処理を見て二塁を陥れる好走塁だった。続く4回の第2打席も中前に弾き返すと、7回の第3打席は引っ張って右前へ運んだ。この日は本来ならシーズン開幕戦で、オープン戦では打率・125と不振だったベテランは着実に状態を上げてきている。