ドバイ国際諸競走の馬券をJRAが発売するかについては20日も結論が出なかった。JRAは現地への職員の派遣を取りやめており、情報配信やテレビ中継がこれまで通り可能か、微妙な状況となっている。また、英競馬専門紙レーシングポスト電子版によれば、アイルランドの名門、エイダン・オブライエン厩舎はドバイ国際諸競走に管理馬を送り込むことを断念した。