阪神競馬で21日に行われた11R・皐月賞トライアル「若葉S」は1番人気アドマイヤビルゴ(牡3=友道、父ディープインパクト)が3番手から差し切って、デビューから連勝を飾った。2着キメラヴェリテとともに皐月賞(4月19日、中山)の優先出走権を獲得した。

 アドマイヤビルゴは抜群のスタートを切り、スッと3番手で収まりをつける。直線でギアを入れ、一気に前をとらえた。2馬身差の完勝だ。

 武豊は「強かったね。返し馬から良くなっていました。道中もいい感じで、反応も良かった。時計に対応してくれたのも分かったし、2走目でこれだけのレースができた。クラシックを狙っていける馬だと思います」と賛辞を並べた。