タレントの中居正広(47)が21日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。今年一番気になる巨人選手に主砲・岡本和真内野手(23)を挙げ「令和初の3冠王も夢じゃない」「とにかく岡本見てて!」と熱く語る場面があった。

 リスナーからの質問に「今年はホント岡本です」と即答。昨季までのオープン気味な打撃フォームから改造した岡本のオープン戦での打席を「(ボールの)見送り方が本当にいいんですよ。去年と歴然と違う。やるぞ!この見送り方は…と思って見てます」と指摘した上で「岡本ヤバいです」「令和初の3冠王も夢じゃない。大げさじゃない、マジなの!」「とにかく岡本見てて!」と楽しそうに熱く語った。

 中居は15日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演した際、中居のためオープン戦後にサプライズでスタジオへ駆けつけた巨人の原辰徳監督(61)、丸佳浩外野手(30)、岡本と共演。岡本から「開幕戦でホームラン打ったら多分ヒーローインタビューになると思うんで、5万人のフラッシュが僕に集まるんで、あのプラカードを…ください」と中居が2月21日に行ったジャニーズ事務所退所会見で自ら掲げた手書きボード「フラッシュの点滅にご注意ください」を“おねだり”されて戸惑いつつも快諾している。

 この日はその時にした会話も明かし「“今年は50本打ちま〜す!”って言ってた」と岡本のモノマネも披露し、終始楽しそうだった。