◇練習試合 中日―広島(2020年3月22日 マツダ)

 中日・阿部が“今季1号”を放った。1点を追う6回2死走者無しから、森下の外角145キロを振り抜くと、打球は右翼ポール際へ吸い込まれた。

 オープン戦もノーアーチだった背番号5が、明大の後輩から同点弾を放ち「しっかり振り切ることができました。スタンドまで届いてくれて良かったです」と目尻を下げた。