新型コロナウイルスの感染拡大で史上初の無観客開催となった大相撲春場所は22日、大阪・エディオンアリーナ大阪で千秋楽が行われた。ここまで4敗の関脇・朝乃山は大関・貴景勝に勝利し11勝目を挙げた。

 大関昇進の目安となる三役3場所で計33勝はクリアできなかったが、昇進へ望みをつないだ。勝ち越しを懸けて臨んだ貴景勝は負け越しが決まり、来場所はカド番となる。

 初場所優勝の徳勝龍は玉鷲に押し出しで敗れ4勝11敗で今場所を終えた。