スペイン・サッカー連盟のルイス・ルビアレス会長が21日、同国五輪連盟による会議で東京五輪の延期を要請する声明を発表したと地元紙が報じた。

 欧州の代表として既に五輪出場権も獲得したが「今は他のどんな問題よりも健康を最優先すべき。スポーツは我々の存在理由だが、今はそれ以上に優先するものがある」と同会長。スペインでは新型コロナ感染による死者が1000人を超えるなど深刻化している。