◇IOC「延期」だけ決定か

 セルビア・オリンピック委員会のバーニャ・ウドビチッチ会長は、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大の中で、東京五輪を計画通りに開催するとしている国際オリンピック委員会(IOC)の姿勢について「常識に反しており、支持できない。人命が第一だ」と批判した。

 クロアチア・オリンピック委員会のズラトコ・マテシャ会長も「予定通り開催することは不可能。数カ月延期されるべきだ」との立場を示した。