プロ野球が4月24日のリーグ開幕を目指すことになったことを受け、DeNA・ラミレス監督が横浜スタジアムで報道陣の取材に応じ「NPBもいろいろな方の意見を聞きながらベストな形で決断をされたと思う。それに従い準備をする」と話した。

 練習試合は25日の阪神戦を最後に一度休止となる。調整法については「今後話し合っていく。2軍の試合はあるので、そこに選手が出たりしていく」と見通しを語った。「先発を見ても今9人くらい候補がいる。対戦相手によってもローテーションに入ってくる選手が替わってくる。そこも柔軟に」と精査していく。

 また東京五輪の聖火ランナーに選出されていることには「大きなイベントがどうなるのか誰にも分からない。自分のことを考えるより、イベントがどうなるかこれから決断されると思う。日々状況を見ながらの決断に従っていく」と神妙な面持ちを浮かべた。