新型コロナウイルスの感染拡大で延期している公式戦開幕について、4月24日を目指すことが決まった。開幕日が1カ月後に設定されたことに対し、巨人・原辰徳監督(61)は24日、「新たな目標というものが我々にとっては明確に出た。それを逆算しながら、チームがいいコンディションになることを考えて、チームを作っていきたい」と前向きに捉えた。

 この日は中日との練習試合を指揮して5―1で勝利。「ファンの皆さんとともに開幕できるという喜びというものを持ちながら。プロ野球開幕に向けて1日1日できることをしっかりやりたい」と見据えた。