土曜中山のメインは日経賞。池江厩舎が2頭出しで挑む。アイスバブルは万葉S6着以来の実戦。池江師は「コロンとして太く見せる。先週の動きは悪くなかった。中山の2500メートルは大丈夫」と話した。サトノクロニクルはAJC杯5着から参戦。「前走は長期休養明けの割に頑張った。痛めた箇所も大丈夫。動きもいいし上積みはある」と上昇をアピールした。