初めての芝に参戦するアーヴィンド(牡3=岡田)は坂路で4F53秒7〜ラスト1F12秒3をマークした。

 岡田師は「大型馬で見た目は変わっていないけど、中身がしっかりしてきた」と状態は上向き。今年の3歳重賞を3勝挙げるキズナ産駒。この勢いは侮れない。「ダートで勝利したけど、デビュー前から芝を使いたいと思っていた馬。このメンバー相手にどこまで」と力を込めた。兄エクセルシオール、ブレイズエターナルは芝で勝ち鞍あり。先週フラワーCを12番人気で制したキズナ産駒、アブレイズに続き、今週も大波乱を巻き起こす。