侍ジャパンのメンバーとして東京五輪出場が期待されている楽天の浅村栄斗内野手(29)が、東京五輪の開催延期が決まったことについて複雑な胸中を口にした。25日の全体練習後、報道陣の取材に応じ「戸惑いは多少あるけど、どの競技においても同じなので。今は受け止めるしかない」と話した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、プロ野球も現時点でシーズン開幕の日程が決まっていないが「野球界だけの問題じゃない。五輪は全世界の人が東京に来る。リスクをとってまでやる状況ではない」と理解を示す。その上で「僕自身も目標にしてやってきたので、今は残念な気持ちが強いけど、なくなるわけじゃない。もう一度アピールしていく」と気持ちを切り替えていた。