新型コロナウイルスの感染拡大で高校野球の春季大会が相次いで延期や中止となる中、春季沖縄大会が那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇などで開幕。31日まで無観客で4月以降は状況を見て判断する。感染者が出た場合は休止や中止も視野に入れる。

 北谷との1回戦は延長13回サヨナラ負けも那覇の銘苅航大主将は「他の地域は春の大会ができていない中で本当にうれしい」と笑顔。同県高野連の岩崎勝久会長は「なくしたら(選手が)かわいそう。リスクが高くなければ、なるべくやるという方向で検討した」と話した。