男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は25日、都内で第8回定時社員総会と臨時理事会を開催し、任期満了に伴う理事改選などを行った。総会で承認された新理事による互選で、青木功会長(77)の「3選」が決まった。

 選手会副会長の池田勇太(34)と同理事の市原弘大(37)が新理事に就任。16年に就任した同会長は継続性のあるトーナメント数増加を目標に掲げ、ガバナンスの強化、選手会とのコミュニケーションの改善など方針を打ち出した。理事会後に「選手に選ばれたので、もう2年間、一生懸命頑張ります」と話した。