ダイアトニックは2週連続で北村友が騎乗し、坂路で4F53秒4〜1F12秒2。馬の気分任せに駆け上がった。「リラックスして、気分よく走れていました。前走はこの距離を意識して、次に向けた競馬をしようと思っていました。内容も良かったと思う」と北村友。前走は末を生かす競馬から一転して前めにつけた。初のスプリント戦でも、うまく流れに乗れればチャンスはある。