体操のソウル、バルセロナ五輪メダリストでタレントの池谷幸雄(49)が26日、You Tubeチャンネル「池谷幸雄体操倶楽部【IGC】」を開設すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、学校休校や部活動の制限など不自由な生活が続きストレスを溜め込む子どもたちと保護者が気軽に楽しめる内容になっている。

 池谷は現役引退後タレントとして活躍する傍ら、2001年に「池谷幸雄体操倶楽部」を設立。現在では13校の拠点を持ち常時1200人もの子どもたちを指導しており、「世界体操2017」で日本人女子初となる金メダルを獲得した村上茉愛(23)も教え子の一人。倶楽部設立20周年を迎える26日に公式チャンネルを開設。ネット配信を通じて、時間と場所にとらわれない体操教育を提供する。

 動画では、延べ10万人を超える子どもたちを指導してきたノウハウに基づき、逆上がりなどの基本的な実技や親子で一緒にできる柔軟体操について、池谷自身がわかりやすく説明。実技や柔軟体操の紹介以外では、有名アスリートとのコラボレーションや、オリンピック体操競技のルール解説など、体操に関わるコンテンツの配信を予定している。

 【池谷幸雄からのメッセージ】

 私には「日本全国のすべての子どもたちに体操を習って欲しい」という夢があります。なぜなら、生まれてから10歳までにどれだけ体を動かすかということが、大人になっていく上での発育に大きく影響すると言われているからです。

 昨今の日本では、体を動かす教育環境は芳しくなく、子ども同士で思いっきり遊ぶ機会もどんどん少なくなっています。特に、最近は疾患の大流行により自宅待機を余儀なくされているご家庭も多いのではないでしょうか。

 そのような現状において、できることならば全国に赴きすべての子どもたちに体操の素晴らしさを教えたいと思っていますが、現実的ではありません。しかし、YouTubeはそれを可能にしてくれます。インターネット通信の発展に伴い、誰もが手軽にオンラインで配信でき、様々な人に見ても

らえるようになりました。

 この度開設しました「池谷幸雄体操倶楽部チャンネル」では、色々な体の動かし方や技・教え方・練習の仕方・補助の仕方を丁寧にわかりやすくお届けしていく予定です。是非、当チャンネルが、皆さまが親子で体を動かすきっかけとなれば幸いです。