J2東京Vは26日、東京都の今週末の外出自粛要請を受けて、土、日曜日の練習を取りやめた。日曜日に予定していた練習試合も中止し、そのまま4月3日まで7連休になった。

 練習終了後にリモート取材で取材に対応した永井秀樹監督(49)は「クラブとして決定したこと。それに従う」と、前向き。その後は再開に向けて練習するが「質の追求にこだわる限り終わりはない。さらに期間をもらったので、再開した時にJリーグを楽しみにしているサポーターに最高のものを見せるために、質を上げていきたい」と、再開後の練習で切り替えていく考えだ。