東京をホームタウンとするFC東京とJ2東京Vは、東京都の外出自粛要請を受け、4月3日まで異例の長期休暇に入った。

 FC東京は長谷川監督らコーチングスタッフと選手らは自宅待機。J2東京Vの永井監督は「クラブとして決定したこと。それに従うし再開した時にJリーグを楽しみにしているサポーターに最高のものを見せるために、質を上げていきたい」と話した。