有馬記念4着のフィエールマン(牡5=手塚)が連覇の懸かる天皇賞・春(5月3日、京都)を目指すことが決まった。鞍上は18年菊花賞、昨年の天皇賞・春でも手綱を取ったルメール。現在はノーザンファーム天栄(福島)に放牧中で来週中に美浦トレセンに帰厩する。手塚師は「いい状態だと思います」と話した。なお、阪神大賞典で7着だったキセキ(牡6=角居)は天皇賞・春に出走しないことと決まった。次走は未定。