スポーツ用品大手のアシックスは26日、オンラインで記者会見を開き、バレーボール男子日本代表の西田有志(20=ジェイテクト)と共同開発した最新シューズ「メタライズ」(税込み2万2000円)を発表した。2センチのジャンプ力向上が期待できる“魔法のシューズ”を手にした西田は「このシューズでレベルが上がったと言われるようにしたい」と力を込めた。

 同社によると独自の素材や構造を取り入れることで、実験で平均3%高くジャンプできる結果が得られたという。現状では陸上のマラソンシューズのような厚底やカーボンプレートなどの規制はなく、開発担当者は「ジャンプに対して適正な構造を設計した」と自信を見せた。身長1メートル86で最高到達点が3メートル44センチ、75センチのジャンプ力を誇る西田は「高く跳べている感覚はする。フィーリングはすごくいい」と着用した感想を語った。

 昨年のW杯でベストサーバー賞を受賞するなど世界から認められつつある若きエース。東京五輪の延期が決まった直後は落ち込んだというが「この1年レベルアップできるとポジティブに捉えている。一段階レベルアップして世界に通じるプレーをしたい」と最強の相棒とともに来年に向けて意気込んでいる。