プロ野球のファームは26日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターも含めて計5試合が行われた。

 DeNAは日本ハム戦(横須賀)に5―4。先発・大貫が5回6安打1失点(自責0)7奪三振で1勝目。山下が4回に1号ソロ、知野が2安打4打点と活躍した。日本ハム先発・宮台は5回6安打5失点で1敗目。海老原が6回に1号2ラン。

 ロッテは西武戦(ロッテ浦和)に9―1。山口が6回の1号2ランなど3安打4打点。菅野が7回に2号満塁本塁打を放った。先発・フローレスは4回4安打無失点。西武は6回に呉念庭が1号ソロ。先発・ノリンは3回3安打無失点で、2番手で育成の東野が3回2安打4失点で1敗目を喫した。

 巨人―楽天戦(ジャイアンツ)は延長10回、1―1で引き分け。巨人先発・今村は6回4安打1失点。右肩周辺の肉離れから復帰登板となった大竹が1回1安打無失点だった。楽天先発・西口は5回3安打無失点。

 ソフトバンクはナイターの阪神戦(タマスタ筑後)に2―1で逆転サヨナラ勝ち。9回2死で釜元が右前にサヨナラ打を放った。先発の千賀は6回2安打1失点。阪神先発・藤浪は3回1安打無失点だった。

 広島はオリックス戦(オセアンBS舞洲)に7―0。先発・野村が6回1安打無失点で1勝目を挙げた。正随が4安打1打点、中村奨が3安打1打点、大盛が3安打。オリックスは打線が3安打に終わり、先発・本田は6回12安打5失点で1敗目(1勝)。