ダート1600メートルを舞台に行われる本日の東京メイン・アハルテケSは、各馬の指数が接近して混戦ムード。小差ながらトップの(7)サンチェサピーク(指数76)が◎となる。過去16戦中13戦が東京ダート1600メートルで、全5勝を挙げているようにコース適性も距離適性も抜群。前走Vの内容も優秀で、昇級でも期待大。

 同コースの前走・オアシスSで2着と調子を上げてきた(12)バレッティ(指数74)が〇。4頭が出走しているキングカメハメハ産駒の中で、実力最上位を証明できるか。▲(10)デアフルーグ(指数70)は勝ち星から遠ざかっているが、デビュー3連勝を飾った逸材で軽視は禁物。戸崎騎手と初タッグの☆(2)アシャカトブ(指数69)が経験豊富で穴馬。

 本日の厳選「ワイド1点勝負」は阪神6R。指数90オーバーの2頭、◎(16)ウィズダイヤモンズ(96)と○(11)ラズルダズル(91)で堅い。

≪アハルテケSの指数≫

(1)ウインユニファイド36点

(2)アシャカトブ69点

(3)トゥザクラウン18点

(4)レピアーウィット67点

(5)ハヤヤッコ47点

(6)コズミックフォース52点

(7)サンチェサピーク76点

(8)ハットラブ27点

(9)ゴルトマイスター50点

(10)デアフルーグ70点

(11)クロスケ15点

(12)バレッティ74点

(13)スマハマ50点

 【SIVA(シヴァ)予想】◎(7)サンチェサピーク、○(12)バレッティ、▲(10)デアフルーグ、☆(2)アシャカトブ、△(4)レピアーウィット、(6)コズミックフォース

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。名称は競馬場の芝とヒンズー教で創造のための破壊をつかさどるシヴァ神に由来。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。