◇セ・リーグ 中日1―4広島(2020年6月26日 ナゴヤD)

 中日・大野雄が3被弾を含む6回11安打4失点で今季初黒星を喫し、本拠地開幕戦で4球団目となる通算5000敗となった。

 2打席連続アーチを許した鈴木誠には「1本目は柵越えを防ぐためのツーシームだったがうまく打たれた。自分より力が上だと感じた」と完敗を認めざるを得なかった。

 前回19日のヤクルト戦も2発を浴びており、2試合で計5被弾。エース左腕の乱調に与田監督も「コースも高さも甘いところが多い。完全な力負け」と厳しかった。