キセキは坂路を軽く流した。前走の天皇賞・春は1周半のレースだったが、今回は4角ポケットからのスタート。「正面からスタートを切る形なら、道中で気負うこともないと思う。この枠なら中で待たされることもないので悪くないと思います」と小滝助手。昨年の2着馬が復活へ着々と手はずを整えている。