25日の中日戦でプロ初登板初先発し、セ・リーグ新人一番乗りとなるプロ初勝利を飾ったDeNAのドラフト2位・坂本が右足首捻挫のため出場選手登録を外れた。6回にベースカバーに入った際に同箇所をひねっていた。

 快挙から一夜明けた左腕はグラウンドには姿を見せず。ラミレス監督は「腫れがあって思うように投げるのは難しいので2軍で治療してもらう」と説明した。