あの元選手がDJになる!?C大阪は26日、新たに立ち上げた「なんかせなあかん!」プロジェクトの第5弾として「長居に声援を響かせよう」と企画し、リモートマッチ(無観客試合)で元選手がDJデビューを飾ることを発表した。

 当日のスタジアムDJは、通常通りに西川大介氏が務めることが決定。加えて、いつもと違う環境で戦う選手たちを後押しするため、過去の試合の際に録音したサポータの声援をスタジアムで流すことになった。そのチャントのタイミングや曲のセレクトを、C大阪にかつて所属していた元選手が担当することが決まった。

 対象試合は、きょう27日のC大阪U―23―鳥取戦(ヤンマー)と7月8日のC大阪―清水戦(ヤンマー)。選手の背中を後押しする元選手が誰かは、きょう27日にクラブの公式ツイッターで公表される。