◇パ・リーグ 西武―ソフトバンク(2020年6月27日 メットライフドーム)

 西武の松本航投手(23)が先発。初回は柳田、2回に栗原と2本の2ランを被弾。3回には1死満塁から牧原の右犠飛、松田宣、甲斐に連続適時打を浴び、3失点。3回6安打7失点で降板した。

 

 以下、松本のコメント

 「前回に引き続き、四球で崩れてしまいました。2回もツーアウトをとってから四球をだしてしまいホームランと…。あれがすべてですね。やはり今日も四球を出して(崩れてしまう)というのが反省点です。これからそこをしっかり改善し、一つずつアウトをとれるようにしていきたいと思います」