◇セ・リーグ DeNA―阪神(2020年6月27日 横浜)

 今季初勝利を狙って先発した阪神・岩貞が4回3失点で降板。勝ち投手の権利を得ることはできなかった。

 不運に見舞われた。味方が2点先制した初回、先頭の梶谷の飛球を中堅手・近本が目測を誤って落球(記録は二塁打)。いきなりピンチを背負うと続くソトに右中間二塁打を許して1点を失った。さらに1死から佐野に左翼線二塁打を浴び、同点に追いつかれた。

 4回に梶谷の中前適時打で追加点を許し、直後の攻撃で高山を代打に送られた。4回7安打3失点。今季初勝利とはならなかった。