世界3大レースの一つ、米インディカーシリーズのインディ500(インディアナポリス・モーター・スピードウェー)は26日、今年は観客数を50%に制限して開催すると発表した。

 当初は5月24日決勝予定だったレースは、新型コロナウイルスの影響で8月23日決勝に延期。収容25万人の会場の半分としても10万人以上の観客が集まる計算となる。

 チケットは既に17万5000枚が売れているが、具体的な感染防止策は示されなかった。