昨季のワールドシリーズ制覇に貢献したナショナルズ・ジマーマンが今季のシーズン欠場を検討しているとAP通信に寄せた手記の中で明らかにした。「プレーするかまだ考えている」と心境を吐露。

 通算270本塁打のベテランは、3週間ほど前に子供が生まれ、さらに母親が多発性硬化症を患っていることを明かし「自分だけでなく、家族のために決断しなければいけない。正しい答えはない」と語った。