イングランド・プレミアリーグ、リバプールの日本代表FW南野拓実(25)がリーグ優勝から一夜明けた26日、クラブを通じて「半年しかプレーしていないので実感はあまりない。いずれ自分がチームに貢献して優勝をまた味わえれば」とコメント。日本人選手4人目の同リーグ優勝にも冷静だった。

 1月にザルツブルクから加入し、ここまでリーグ戦は5試合出場で無得点。7試合を残してリーグ最速Vを決めたチームで出番は限られていたが、コロナ禍によるリーグ中断から再開後は2試合に出場した。残り7戦で今季初ゴールが期待されている南野は「出場した試合で結果を残して、チームの勝利に貢献したい」と、意気込んだ。