28日の阪神5Rで行われた新馬戦(芝1800メートル)は2番人気ダノンザキッド(牡=安田隆、父ジャスタウェイ)が4番手の外から楽々と押し切り、2着ワンダフルタウンに3馬身差を付ける快勝を見せた。

 鞍上の北村友は「能力は感じていましたけど、追い切りではなかなか手前を替えないところがありました。レースでは楽な流れで手前も替えてくれましたし、ギアも上がりましたね。強かったと思います」と振り返った。2歳上の半兄ミッキーブリランテ(父ディープブリランテ)は4勝を挙げており、先週の米子S3着だった。