SG初優出だった上野が準優勝を勝ち取った。2コースから差して、菊地との2着争い。2Mでうまく立ち回って、着を確保した。「回り過ぎでしたね。ただ、集中してレースに行けたし、やれることをやれたと思います。また、この舞台に立ちたいです。(優出して)こんなにも、おめでとうと言ってもらえることはないですし、いい仕事に就けました」。機勝率トップ72号機を味方に、堂々のオール2連対。充実感を漂わせた。