イタリア・セリエAのユベントスは29日、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブフォン(42)と主将のイタリア代表DFジョルジョ・キエリーニ(35)との契約を、それぞれ2021年6月まで1年延長したと発表した。

 パリ・サンジェルマン(フランス)から2季ぶりに復帰したブフォンは、今季リーグ戦7試合、公式戦13試合に出場。正守護神シュチェンスニのバックアップを主に務めて出場機会は減少しているが、準優勝したイタリア杯では好セーブを連発して健在を示した。来季はプロ通算26シーズン目、ユベントスで19シーズン目を迎えることになる。