ガラタサライの日本代表DF長友が、22年W杯カタール大会での全試合フル出場&ゴールを目標に掲げた。

 森永乳業「ビフィズス菌トレプロジェクト」のオンライン発表会にトルコから参加。「長距離移動や連戦になるとおなかを壊すことが多々あった。22年のW杯を目指しているので、このままでは戦えないと思い参加した」と経緯を明かした。W杯過去3大会は全試合にフル出場。「4大会目も全試合にフル出場してゴールを決めたい。腸内環境を改善して最高のコンディションでW杯に行きたい」と力を込めた。