地元の佐藤が桁違いの一番時計をマークした。はじき出した6秒50は2位の下出と加藤をコンマ09も引き離すもの。ボートに換算すれば約3分の2艇身も伸びることになる。「がっつり伸び型の調整をしていった。行き足からスーッと出ていったし回転も上がっている。これなら問題ない」と手応えもバッチリだ。初日は1、6Rに登場。オープニングから豪快な一撃が見られるか。