◇パ・リーグ 西武3−2オリックス(2020年6月30日 メットライフD)

 西武先発の高橋光は7回途中まで2失点で開幕から2連勝となったが、悔しさの残る勝利となった。6回まで最速151キロの直球で無失点も、7回に無死二塁からロドリゲスに2ランを浴びるなど3連打を許して降板。「素直に喜ぶことができない。中継ぎの方に負担をかけてしまった」と唇をかんだ。

 前回23日のソフトバンク戦でもイニング途中で交代しただけに、辻監督は「6連戦の頭を任されている投手。もうちょっと頑張ってもらいたい」と奮起を促した。