マジョルカの日本代表MF久保建英(19)が、4得点に絡む活躍でチームの5―1勝利に大きく貢献した30日のホーム・セルタ戦後に自身のインスタグラムを更新。1―0の前半27分に、自らのパスが起点となってゴールを決めたコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスと喜びを爆発させる写真とともに、「La mereciamos!!!(僕らは勝利に値した!!!)、A seguir!!(継続だ!!)」と喜びのコメントを投稿した。

 これに対してチームメートなどが素早く反応。DFアレハンドロ・ポソ(21)が「Grande bro(兄弟、素晴らしい」と投稿すると、久保も「Golazooo(素晴らしいゴーーール」と記し、2―0の前半40分に追加点を決めた右サイドバックを讃えた。

 この日の勝利は、再開後1分け4敗と苦しみ降格圏18位に沈んでいたチームにとっては、3月7日のエイバル戦以来6戦ぶりの白星。残留争いのライバル、17位・セルタとの勝ち点差を5に縮め、逆転での1部残留に望みを繋いだ。今季は残り5試合。次節は現地時間3日に、敵地でAマドリードと対戦する。逆転での1部残留へ、来季の去就も注目される久保のさらなる活躍が期待される。