日本女子プロゴルフ協会(小林浩美会長)は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により今年度のプロテストの全日程を2021年3月以降に延期すると発表した。同協会によると、プロテストの延期は初めて。

 今年度のプロテストは9月に1次予選がスタートし、10月の2次予選を経て、11月に合格者を決める最終テストを行う予定だった。ただ、実施時期を2021年3月以降とする今回の決定も流動的。日本女子プロゴルフ協会では今後、新型コロナウイルスの感染状況により「(プロテストの)中止も含めた実施方法の変更等の可能性もある」としている。

 仮に延期となった2020年度のプロテストが来夏までに実施された場合、2021年中に2度、プロテストが行われることになる。