楽天の岸孝之投手が、7月4日のロッテ戦(楽天生命パーク)で今季初先発することが決まった。1日の試合前に三木肇監督は「岸は4日の土曜日に先発する予定で進めている。ファームで投げて(状態を)確認して、1軍で投げられるという判断になった」と明かした。

 3月中旬に腰の違和感を訴えた影響で調整が遅れていた。6月27日のイースタン・リーグの巨人戦で5回1失点と好投。調子が上がらず2軍降格となった松井裕樹投手に代わってローテーション入りすることが決まった。チームは開幕からスタートダッシュに成功。則本昂とともに「Wエース」を形成するベテラン右腕の復帰で、チームの勢いがさらに加速しそうだ。