◇パ・リーグ 楽天―ロッテ(2020年7月1日 楽天生命パーク)

 楽天の浅村栄斗内野手が1日のロッテ戦で、2戦連発となる今季5号3ランを放った。初回1死一、二塁。相手先発・小島が1ボールから投じた高めの直球を見逃さなかった。左翼席中段にまで達する豪快な先制3ランを「完璧です。先制できてよかったです」と自画自賛した。

 移籍2年目の今季は開幕から4番に座る。試合前時点で15打点はリーグトップ、打率は同2位の・400。得点圏打率・600、長打率・825と驚異的な勝負強さを発揮し、好調な「犬鷲打線」をけん引している。前夜の首位攻防6連戦初戦は、4号2ランを含む2安打2打点の活躍で15得点の大勝に貢献。三木監督も「頼りにしている」と全幅の信頼を置く主砲が、2戦目でも自慢の打棒を見せつけた。