Jリーグは1日、J1再開を前にJリーグの放映に関し、海外の新たな放送局などとの合意を発表した。ドイツ、スイス、オーストリアにおいてはSportdigitalと新たに合意、さらにセルビア、モンテネグロ、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、北マケドニアにおいてはSportKlubでのJ1放映が決定した。

 また複数選手がプレーするタイではデジタルプラットフォームでの放映をしていたSIAMSPORTに加え、無料地上波テレビ局であるMCOTでの放映も決定した。