90分でリーガの行方決まる

90分でリーガの行方決まる

最後の試合である第38節を迎えたリーガ・エスパニョーラ。
現在のところ、レアル・マドリードの優勝の可能性が濃厚であるが、FCバルセロナにもまだ希望は残っている。

【関連記事:レアル最終節 転売価格18万】

ルイス・エンリケ率いるバルサはカンプ・ノウでエイバルを迎える。一方で、ジネディーヌ・ジダン率いるマドリーはアウェーのマラガ戦を控えている。ロサレダスタジアムで引き分けまたは勝利すれば、その場でリーガの王者に輝くだろう。

スポーツくじの『Betfair』ではリーガ最終節の予想について様々なオプションが用意されている。新規のユーザーには10ユーロ(約1,200円)の掛け金に対し40ユーロ(約5,000円)が支払われるという特典もある。

ゴールに関しては、もし最初のゴールをレオ・メッシかルイス・スアレスが決めれば、1ユーロ(約120円)の掛け金につき3.4ユーロ(約420円)が支払われ、ネイマールが最初のゴールを決めた場合は4.5ユーロ(約560円)が配当される。

また、もし2-0で勝利した場合には10ユーロ(約1,200円)、3−1の場合は12ユーロ(約1,200円)が配当される。

関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索