エンリケ訴える サポの力必要

FCバルセロナのトップチームの指揮官、ルイス・エンリケはクレのサポーター達に向けて今週土曜日にクルトゥラル・レオネサと対戦するジェラール・ロペスのバルセロナBを応援するためにミニエスタディに駆けつけるよう呼びかけた。
2部昇格というバルセロニスタのフィリアルの目標を達成するために鍵となる一戦である。

【関連記事:バルサB あと一歩で2部昇格】

バルセロナBを率いていた頃、同様の経験を味わったルイス・エンリケはこのレベルの試合ではサポーターの後押しを擁する事が非常に重要である事を理解している。
それ故、FCバルセロナのオフィシャルウェブページを通して、ルイス・エンリケはバルセロナの全てのサポーター達にメッセージを送った。
「ミニに来るんだ。プレーオフの時だ。バルサBは君を必要としている。みんな、ミニへ」

ルイス・エンリケは自身が率いていたバルセロナのフィリアルが2部昇格を決めた時の映像を思い出させるこのビデオの中でそのように言っている。

ジェラール・ロペスのチームの応援を呼びかけたのはルイス・エンリケだけではない。
デニス・スアレス、セルジ・ロベルトなどトップチームの選手、フベニール(U-19)の選手、元選手達もフィリアルを後押しする事を望んだ。

関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索