ネイマール 別れの手紙全文

ネイマール 別れの手紙全文

ネイマールが遂に自らの言葉でFCバルセロナへの別れを述べた。やはり次の行き先はPSG。
バルサへの想いも記している。

【関連記事:ネイマール バルサの契約破棄】

ネイマールの別れの手紙全文は以下の通り。

アスリートの人生はチャレンジである。それらは与えられるものもあれば、自身の短くて濃密なキャリアを輝かせるために自ら選択したものもある。

FCバルセロナはチャレンジ以上のものだった。
夢であり、ビデオゲームでそれらのスター選手で遊んだものだ。21歳の時にカタルーニャに舞い降り、多くのチャレンジで満ちていた。
メッシ、バルデス、チャビ、イニエスタ、プジョル、ブスケツやその他の選手と同じユニフォームを来た時のクラブ以上の存在であるバルサでの最初の日々を覚えている。FCバルセロナはカタルーニャを代表するクラブである。

自分の人生の中で最も優れた選手と一緒にプレーできたことは光栄なことであり、自分が生きている間に彼のような選手を見ることはできないだろう、レオ・メッシ。彼はピッチ内外での友となった。メッシとスアレスとともにトリデンテを組み、全てを制覇し、歴史を作った。忘れられないような瞬間を過ごした。

ただの街以上の所に住み、バルセロナが大好きであり、カタルーニャが大好きだ。しかし、自分には挑戦が必要だ。父親に逆らうのはこれが人生で2度目である。父よ、あなたの意見を理解し、尊重する。しかし、自分の決断をし、いつものようにサポートを求める。バルセロナとカタルーニャは常に自分の心にあり続けるだろうが、私には新しい挑戦が必要だ。新たな偉業を成し遂げるためPSGのオファーを受け入れた。そして、チームのためにファンが望むタイトルを獲得できるように全力を尽くす。彼らは私に型破りなキャリアプランを示してくれ、自分はこれを受けるべき準備ができていると思った。

素晴らしいバルサファン、ドレッシングルームをともにした優れたチームメイトから学んだことにお礼をしたい。しかし、心の中ではチームを去るタイミングだと感じている。PSGが次なる自分の家になるだろう。期待に応えるため全力を尽くす。

キャリアの中で試練も共に乗り越えてきた、ファン、友人、家族、専属のスタッフ。今日、彼らは安らぎに値する。とても難しい決断だった。この25年間という経験と共に下している。

バルセロナ、ありがとう。PSGに加入する。神のご加護がありますように。

関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索