ドラクスラー バルサと接触か

ドラクスラー バルサと接触か

ドイツの『Bild』紙がユリアン・ドラクスラーの代理人がバルセロナで目撃されており、パリ・サンジェルマン(PSG)からFCバルセロナ移籍の噂がにわかに出始めていると報道している。

【関連記事:価格高騰 デンベレに130億】

『Bild』紙はロジャー・ウィットマンの姿をバルセロナのエル・プラット空港で捉えている。
ネイマールのPSG加入により、2016年12月にウォルフスブルクからPSGに移籍し、2021年まで契約を結んだドラクスラーの存在感は薄れていた。

なお、『Bild』紙はウィットマンがバルサと交渉のためにバルセロナを訪れたとは断定していないが、バルサがドラクスラーを獲得する可能性がとても高いクラブの1つである。

関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索