ソラーリ、ヴィニシウスの将来を期待

ソラーリ、ヴィニシウスの将来を期待

レアル・マドリーのアルゼンチン人指揮官、サンティアゴ・ソラーリは7日(水)のチャンピオンズリーグ第4節、チェコのヴィクトリア・プルゼニ戦の前日記者会見でブラジル人アタッカーのヴィニシウスについて改めて周囲に忍耐を求めた。

「ヴィニシウスが違いを示すたびに、誰もが彼への期待を膨らませるが、サッカー界にいる私達はサッカー選手を作り上げる多くの構成要素がある事を知っている。彼は非常に若く、この先多くの時間を有している」

「ヴィニシウスには4、5日間の時の人ではなく、再び必要とされる一人前の選手になってくれる事を望んでいる。それは自然に生じるプロセスだと思う。そのプロセスを止める者はいないが、徐々に与えられるべきプロセスだ」
このように付け加えた。

ソラーリはヴィニシウスが18歳である事を思い出させ、彼がまだ学ぶべき事があると主張しつつも、「同様に彼は学ぶ事ができないものも持っている」と選手としての特長を賞賛した。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索